クセニア・チクノバ

コンテンツ作成に
参加しました。

マリウポリの声 キリロ

マリウポリの声

マリウポリの声 キリロ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、公共団体 で働き、占領都市でのHIV感染患者に対する抗ウイルス療法の提供を支援した手伝ったキリロの物語です。

マリウポリの声 オーリャ

マリウポリの声

マリウポリの声 オーリャ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は3月9日に産科病院で空爆を目撃したオーリャのストーリーです。

あとどのくらいロシア正教会はウクライナに残ることができるのか?

戦争

あとどのくらいロシア正教会はウクライナに残ることができるのか?

ロシアはプロパガンダの強力なツールとして宗教を使用しています。ロシア正教会は侵略国の完全な保護下にあります。それは愛国心を持った民間人と軍隊の教育のための機関になりました。このように、ロシア連邦は「偉大な国」と「聖なる戦い」の考えをロシア人の心にさらに深く植え付けています。

マリウポリの声 オレナ

マリウポリの声

マリウポリの声 オレナ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、およそ3月5日から3月6日にかけて街の郊外を離れたオレナさんのストーリーです(衝撃的な体験だったため、オレナさんは正確な日付を覚えていないそうです。)

マリウポリの声 マーシャ

マリウポリの声

マリウポリの声 マーシャ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。このシリーズは、3月16日に家族と一緒に避難した地元の女性のマーシャとの電話での会話から始まります。

子どもたちの絵

戦争

子どもたちの絵

もう1ヶ月近く、ウクライナの子どもたちは戦争の現実の中で生きています。何千人もの子どもたちが、空爆や砲撃から、寒い家の地下室や廊下に隠れています。 さらに何千人もの子どもたちが、今となっては懐かしい家から逃げ出さざるを得なくなっています。彼らは混乱し、怯え、困惑しています。

Ukraїnerをフォローする