ダーシャ・ティタロワ

企画

Facebookページ

コンテンツ作成に
参加しました。

戦争中に行方不明者を探す方法

戦争

戦争中に行方不明者を探す方法

キーウの郊外や、ハルキウ、マリウポリ、スームィ、ヘルソン、チェルニーヒウ方面で戦闘行為が活発となり、地域住民との連絡が部分的または完全に失われました。占領者は、誤った情報を広めパニックを拡散するために、意図的にコミュニケーション手段から人々を遮断しています。危険度が高いことから再接続が困難であるため、親戚や友人は数日もしくは数週間沈黙している可能性があります。ボランティアの幅広いネットワークのおかげで、行方不明者をいくつかの方法で見つけることができます。

外国からも義勇兵がウクライナを守りに来ている

戦争

外国からも義勇兵がウクライナを守りに来ている

2月24日以降、ウクライナ軍の兵士、領土防衛部隊、一般市民がロシアの占領者に対して毎日必死に抵抗しています。故郷を守るために何千人もの人々が武器を手に取るため行列を作っています。義勇兵のための入隊受付所には、海外から帰国したウクライナ人が毎日問い合わせに来ています。戦争の17日間で、17万人以上の男性がウクライナに帰国しました。

ロシアから海と港を閉鎖

戦争

ロシアから海と港を閉鎖

世界はあらゆる面からロシア経済に圧力をかけています。米国、カナダ、およびEUは、特定の高官、企業、銀行に対してすでに多くの制裁を課しています。30カ国以上がロシアの航空機に対して領空を閉鎖しました。黒海での最近のテロ攻撃と海賊行為を考えると、ロシアの船舶にも同じ運命が待っています。

Ukraїnerをフォローする