マリヤ・ホルバチ

編集

Facebookページ

コンテンツ作成に
参加しました。

ロシアに対する制裁は効くか? 専門家の情報源のレビュー

戦争

ロシアに対する制裁は効くか? 専門家の情報源のレビュー

戦争の予防のための保障措置の1つは、ライバル国の経済的な相互依存です。したがって、一方の国が国際法の規範に違反したり、攻撃的な侵略を開始したりすると、もう一方の国はその国に対して経済制裁を適用します。これは、特に前線を超えた戦争の過程に影響を与える強力なツールです。経済制裁とは、個人、個人のグループ、企業、または経済部門に課せられる経済的な制限です。侵略国であるロシアは、世界的な制裁を回避することはできませんでした。欧州連合は、2022年2月から6月まで6つの制裁パッケージを発動しました。6月27日、ロシアは債務不履行に陥りました。

ウクライナ人を(再び)追放するロシア

戦争

ウクライナ人を(再び)追放するロシア

ロシアは戦時国際法の違反を組織的に行っています。違反の一つの例は、一時占領地域からのウクライナ人の強制移送です。ロシアは両国合意の下設置された人道回廊に発砲することで、住民のウクライナ管理下の地域への退避を不可能にし、また自らの支配下へ移送したウクライナ人からはパスポートを奪い、移動の自由を制限しています。

ロシア軍は何を爆撃しているのか?

戦争

ロシア軍は何を爆撃しているのか?

ロシアによるウクライナへの全面侵略が始まって以来、侵略国の国防省は民間インフラの破壊を繰り返し否定してきました。ロシアは、ウクライナの軍事目標のみ攻撃し、都市や村に空爆や砲撃を行っていないと述べています。しかし、戦争初日からこれは事実ではないことは明白です。ロシア軍は、住宅街、学校、病院、産科病院、幼稚園、文化施設などを砲撃しています。そして、このような砲撃は単独のケースではなく体系的なものです。

ロシアはどのようにエコサイド(環境破壊)をウクライナで行っているか

戦争

ロシアはどのようにエコサイド(環境破壊)をウクライナで行っているか

ロシアのウクライナとの戦争は、何千人もの平和なウクライナ人に対する犯罪であるだけでなく、世界の環境保障に対する脅威でもあります。何十年もの間、ロシア政府は、石油、天然ガス、木材、金属鉱石などの天然資源の販売から数十億の収益を得てきました。プーチン政権は、環境を体系的に破壊することにより、現在ウクライナの人々と天然資源を破壊している武器兵器に資金を費やしてきました。

Ukraїnerをフォローする