ジアーナ・ストゥカン

コンテンツ作成に
参加しました。

マリウポリの声 ハリーナ

コミュニティ

マリウポリの声 ハリーナ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、包囲された都市にいる間、教育ハブ「ハラブダ」から結成された大きなボランティア本部をチームと調整したハリーナの物語です。2016年以来、「ハラブダ」は自由スペースとしても知られており、軍や避難民への支援の中心地としても知られています。戦闘行為の激化とロシア軍による絶え間ない砲撃により、ハラブダの人たち(ハラブディウツィ)は再びボランティアとなりました。3週間足らずで、ハリーナのチームは約25,000人のマリウポリの住民を支援しました。

マリウポリの声 フリスティーナ

マリウポリの声

マリウポリの声 フリスティーナ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、3月15日に夫と愛犬と共に一緒に街を出たフリスティーナとのストーリーです。当初、彼らはビロサライ・スピット(マリウポリから33km)の別荘に移住しましたが、ビロサライ・スピットに自称ドネツク人民共和国のメンバーたちが到着した後、彼らはほかの場所へ行くことにしました。

マリウポリの声 キリロ

マリウポリの声

マリウポリの声 キリロ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、公共団体 で働き、占領都市でのHIV感染患者に対する抗ウイルス療法の提供を支援した手伝ったキリロの物語です。

Ukraїnerをフォローする