アンナ・イェメリヤノヴァ

コンテンツ作成に
参加しました。

マリウポリの声 マリーヤ

マリウポリの声

マリウポリの声 マリーヤ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、3月16日のドラマ劇場の爆撃を目撃したマリーヤのインタビューです。爆撃後、マリーヤは何としてでもマリウポリを脱出し、家族を守ろうと固く決心したのでした。

マリウポリの声 フリスティーナ

マリウポリの声

マリウポリの声 フリスティーナ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、3月15日に夫と愛犬と共に一緒に街を出たフリスティーナとのストーリーです。当初、彼らはビロサライ・スピット(マリウポリから33km)の別荘に移住しましたが、ビロサライ・スピットに自称ドネツク人民共和国のメンバーたちが到着した後、彼らはほかの場所へ行くことにしました。

マリア・プリマチェンコの絵画を救う

博物館

マリア・プリマチェンコの絵画を救う

ロシアとの全面戦争の4日目に、ロシアの占領者が世界的に有名な素朴派の芸術家であるマリア・プリマチェンコの絵画が保存されているイヴァンキウの郷土史博物館を破壊した、という悲惨なニュースが報じられました。しかし、突然にもそのストーリーにはうれしい続きがありました。地元の人々は自らの命を危険にさらしながらも、作品の一部を救いました。

マリウポリの声 キリロ

マリウポリの声

マリウポリの声 キリロ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、公共団体 で働き、占領都市でのHIV感染患者に対する抗ウイルス療法の提供を支援した手伝ったキリロの物語です。

マリウポリの声 オーリャ

マリウポリの声

マリウポリの声 オーリャ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は3月9日に産科病院で空爆を目撃したオーリャのストーリーです。

Ukraїnerをフォローする