ヴラディスラヴァ・クリチカ

コンテンツ作成に
参加しました。

マリウポリの声 カーチャ

マリウポリの声

マリウポリの声 カーチャ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、アゾフスタリ製鉄所の地下で2人の息子と数か月過ごしたアゾフ連隊の兵士の妻であるカーチャのストーリーです。

占領地からの声 オレーシャ 自分の出身地であるスタロビルシクについてリヴィウで語る

占領地からの声

占領地からの声 オレーシャ 自分の出身地であるスタロビルシクについてリヴィウで語る

占領地からの声は、そこから去ることができたウクライナ人に関する物語です。今回は、一時的に占領されたスタロビルシクから息子と一緒に去ることができたルハンシク地方歴史博物館の館長であるオレーシャ・ミロヴァノヴァのストーリーをお伝えします。現在は、ウクライナの西部で、彼女はウクライナの東部の文化について語っています。

占領地からの声 イリヤ イジュームからの避難

占領地からの声

占領地からの声 イリヤ イジュームからの避難

占領地からの声は、そこから去ることができたウクライナ人に関する物語です。今回は、哲学の大学院生で写真家であり、タトゥーアーティストでもあるイリヤのストーリーをお伝えします。彼は、妊娠した少女に関する物語のおかげで、一時的に占領されたイジュームから避難することができました。

占領地からの声 ステファン ノヴァ・カホウカでのボランティア活動とクリミア経由の避難

占領地からの声

占領地からの声 ステファン ノヴァ・カホウカでのボランティア活動とクリミア経由の避難

占領地からの声はロシアの占領下に暮らし、そこから去ることができたウクライナ人に関する物語です。今回は、一時的に占領されたノヴァ・カホウカでボランティア活動を行い、食べ物や薬などに関する支援を行っていたステファンのストーリーをお伝えします。しかし、ロシア軍による迫害により、彼は占領下の都市からクリミア、ロシアを経てジョージアに避難しました。

占領地からの声 オレクサンドル 誘拐・尋問・演劇フェスティバル

占領地からの声

占領地からの声 オレクサンドル 誘拐・尋問・演劇フェスティバル

「占領地からの声」は、ロシアの占領下に暮らし、そこから去ることができたウクライナ人に関する物語です。今回は、ヘルソン地方国家管理局の議員であり、ロシア軍に逮捕され尋問された後、家族とともにヘルソン近郊のオレーシュキから避難することができた劇場監督のオレクサンドル・クニーハのストーリーをお伝えします。

Ukraїnerをフォローする