ヴィタリー・ポベレジニー

企画

Facebookページ

コンテンツ作成に
参加しました。

「もう二度と」と「必要とあらば行う」

戦争

「もう二度と」と「必要とあらば行う」

5月8〜9日、西側諸国は第二次世界大戦の残虐行為を振り返ります。5年間の激しい戦闘で、2,000万人以上の兵士と、約3,000万人の民間人が死亡し、そしてさらに多くの人たちが負傷しました。個人的および集団的なトラウマの長期的な克服、ならびにこれらの悲劇的な出来事の記憶は、多くの国々が紛争の解決手段としての戦争を放棄することを促しました。しかし、2022年、ロシアはついに世界的な約束事である「もう二度と」を破り、第二次世界大戦のシナリオを繰り返しています。そして、出来事の展開、目標、および方法における類似性には目を見張るものがあります。

Ukraїnerをフォローする