ボフダン・ロフヴィネンコ

インタビュアー, フォトグラファー, プレゼンター, プロジェクト企画, 企画

Facebookページ

コンテンツ作成に
参加しました。

ロシア軍に損失はない いやある

戦争

ロシア軍に損失はない いやある

「あなたがこの土地が欲しがったから、今そこに埋葬されている」これは、ウクライナの歌手スタシク(СТАСІК)の「敵への子守歌(Колискова для ворогів)」という歌の一節ですが、何千人ものロシア兵にとって現実のものとなりました。ウクライナへの本格的な戦争を開始した「世界第2位の軍隊」は、侵略の初日から死者数について沈黙を守り、親族が彼らを「偉大な祖国」に埋めるために彼らの遺体を受け取ることを拒否しています。

ウクライナ戦争についての外国人芸術家

戦争

ウクライナ戦争についての外国人芸術家

アートも武器です。SNSでは「都合の悪い」ハッシュタグや写真・ビデオの投稿がブロックされていると同時に、アーティストの作品は実際に起こっているすべてに関する非常に重要な証拠になりつつあります。

6月30日〜7月05日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.22

フォトダイジェスト

6月30日〜7月05日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.22

6月30日、南部作戦管区「ピウデニ(南)」は、ロシア軍がズミイニー島から撤退したと報告しました。7月1日、ロシア軍はリゾート村のセルヒーウカにミサイル攻撃を仕掛け、20人以上を殺害しました。クレメンチュクの住民は、ロシア連邦の恐ろしいテロ行為の後、元の生活に戻りつつあります。

クリエイティブな武器としての切手

戦争

クリエイティブな武器としての切手

全面戦争中に切手を集めることは、ウクライナのコレクターの間での狭い範囲の趣味であるだけでなく、敵に対する真の創造的な武器でもあります。ウクライナ軍への資金源となる武器です。ロシアの侵略者に対する国民的な抵抗の具体的な表れとして、特別な切手は、熱心な収集家だけでなく、切手収集家でない人たちも購入したいと考えています。このように文化面での抵抗と最前線の軍の両方がサポートされているのです。そして、彼らはまた、勝利に近づくことに対して財政的に貢献しています。

外国人はウクライナをクリエイティブに支援する

戦争

外国人はウクライナをクリエイティブに支援する

ロシアのウクライナに対する危険で一方的な全面的な攻撃は、前者がテロ国家であることを世界に疑いの余地なく残しました。ロシア連邦の犯罪行為を阻止するために、政府、企業、公共およびクリエイティブ分野の代表者、ならびにウクライナのパートナー国の一般の人たちが団結しました。彼らはウクライナ人を支援するための資金を調達するためにあらゆる点で創造的です。

Ukraїnerをフォローする