6月24日〜6月29日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.21

Share this...
Facebook
Twitter

ウクライナ軍は、1か月以上戦闘が続いたセベロドネツク市から、より準備の整った陣地に撤退するように命じられました。ウクライナの最前線からの民間人の避難は続いています。リヴィウへの一時的な避難民のために、約300人の子供たちが仮設住宅で暮らしています。

6月24日 – 6月25日

6月24日

写真:Johanna-Maria Fritz

6月24日
ドネツク州
ウクライナ赤十字社の緊急対応部隊は、ドネツク地域から人々を避難させるのを支援しています。

写真:Tania Romaniuk

6月25日
スロビダ地方
第93機械化旅団 ホロードニー・ヤールの砲撃手

写真:第93機械化旅団 ホロードニー・ヤールのFacebookページ

6月25日
スロビダ地方 セヴェロドネツク
ダメージを受けたバスの運転席にいるウクライナの軍人

写真:Oleksandr Ratushnyak

6月24日
ハリチナ地方 リヴィウ
避難民のための仮設住宅にいる一時占領地域から避難してきた子供たち

写真:Katya Moskalyuk

6月25日
スロビダ地方 ハルキウ
ハルキウにあるロシア軍に破壊された住居

写真:Yana Sidash

6月24日
キーウ
ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領のポートレート

写真:Julia Kochetova

6月24日
スロビダ地方
戦闘地帯近くのアパートの入り口にいる女性

写真:Aris Messinis

6月24日
スロビダ地方
ウクライナ東部のロシア人によって破壊された農場の庭にいる豚

写真:Aris Messinis

6月25日
スロビダ地方 ハルキウ
水もガスも電気もない廃墟のアパートに住む女性

写真:Yana Sidash

6月26日 – 6月27日

6月26日の朝、ロシアのミサイルがキーウの住宅と幼稚園を襲いました。G7サミットは、ドイツのバイエルンで始まりました。6月27日、ロシアがミサイルを発射した結果、クレメンチュクのショッピングモールが破壊されました。ロシアとの戦争の影響から、より多くのウクライナのカップルが結婚に踏み切るようになっています。

6月27日 
スロビダ地方 バフムト

写真:Marko Djurica、Reuters

6月27日 
ポルタヴァ地方 クレメンチュク
クレメンチュグのショッピングセンター「アムストル」がロシアのミサイル攻撃により破壊されました。

写真:ウクライナ国家非常事態庁のTelegramチャンネル

6月27日
ダメージを受けた家の壁には「プーチン フイロ(クソ)」と書かれています。

写真:Sergiy Illyashenko

6月27日 
ドイツ
バイエルンアルプスで行われたドイツが議長を務めたサミットでのG7首脳

写真:Benoit Tessier、Getty Images⁠

6月26日
ウクライナを防衛している人の手にのっている蝶

写真:「ポロブレノ」Twitterアカウント

6月26日 
キーウ
ロシアのミサイルが落ちたことにより幼稚園の庭にできた穴

写真:Serhii Korovainyi

6月26日 
キーウ
ロシアのミサイルによって破壊された住宅での捜索と救助活動

写真:Slava Ratynski

6月26日 
キーウ
ロシアのミサイル攻撃後にできたキーウ上空にある煙の雲

写真:Gleb Garanich、Reuters

6月27日 
キーウ
戒厳令下で簡素化された手続きにて結婚登録を行った後の新婚夫婦

写真:Natacha Pisarenko、The Associated Press

6月27日 
キーウ
7歳の男の子は、ウクライナ軍を支援するために自分の絵を売っています。

写真:Maria Kravchenko

6月28日 – 6月29日

ウクライナの防衛者144人がロシアの捕虜から解放されました。その中にはマリウポリの「アゾフスタリ」の防衛者が含まれていました。ロシア連邦は、ウクライナの都市で民間施設への砲撃を続けています。ウクライナを支援する行動は海外で行われています。英国の起業家であり、Virgin Groupの創設者であるリチャード・ブランソンが、キーウとホストメリを訪問しました。

6月29日

写真:George Ivanchenko

6月29日
ポルタヴァ地方 クレメンチュク
ロシアのミサイルによって破壊されたクレメンチュクのショッピングセンター

写真:Efrem Lukatsky、The Associated Press

6月29日
スペイン マドリッド
スペインのウクライナを支援する運動に参加している少女のウクライナの旗の色で描かれた顔

写真:Juan Medina、Reuters

6月29日
キーウ
キーウの自発的な市場

写真:Gregory Oleinik

6月29日
スロビダ地方 ハルキウ
女性たちは、庭で集めた薪を使って、住宅の入り口で料理をします。

写真:Sasha Maslov

6月29日
スロビダ地方
ドネツ川を渡っているところ

写真:Oleksandr Ratushnyak

6月29日
戦争捕虜の交換

写真:ウクライナ国防省情報総局

6月29日
ブコヴィナ地方 ビーラ・クリニッツァ
ウクライナの旗を手にした膝をついている女性は、死亡したウクライナの防衛者に哀悼の意を表しています。

写真:Alexey Furman、Getty Images

6月29日
アゾフ海沿岸地方 マリウポリ
マリウポリは、ロシアの砲撃によってほぼ完全に破壊されました。

写真:マリウポリテレビのインスタグラムアカウント

6月29日
キーウ
キーウでウクライナの起業家と会談中のリチャード・ブランソン

写真:ミハイロ・フェドロウデジタルトランスフォーメーション相のインスタグラムアカウント

コンテンツ作成スタッフ

プロジェクト企画:

ボフダン・ロフヴィネンコ

企画,

写真編集:

フリスティナ・クラコウシカ

編集:

ナタリヤ・ポネディロク

写真編集:

ユーリー・ステファニャク

コンテンツマネージャー:

カテリーナ・ユゼフィク

翻訳:

藤田 勝利

ユリアーナ・ロマニウ