7月06日〜7月11日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.23

Share this...
Facebook
Twitter

ウクライナ軍の兵士はズミイニー島にウクライナの旗を設置しました。捕虜から解放されたマリウポリの防衛者たちは、リハビリテーションを受けています。列車はスロビダ地方東部から唯一の鉄道避難ルートで走り続けています。

7月6日~7月7日のウクライナ 写真

7月7日 ズミイニー島

写真:ウクライナ陸軍のFacebookページ

7月7日 スロビダ地方
ウクライナの軍人が逆立ちをしています。

写真:Albert Lores

7月6日 スロビダ地方
捕獲されたロシアの戦車T-72Bがウクライナ軍に使用されています。

写真:Albert Lores

7月7日 スロビダ地方 クラマトルシク
子供たちが、爆風によって割れた窓ガラスの破片の除去を手伝っています。

写真:George Ivanchenko

7月7日 スロビダ地方 クラマトルシク
女の子は戦闘地域からそう遠くないところにある街を歩いています。

写真:George Ivanchenko

7月6日
ロシアの捕虜から戻ったマリウポリの防衛者は、破片による傷の跡を示しています。

写真:Dmitry Smolenko

7月6日 位置なし
人々はひざまずいて、倒れた英雄に敬意を表しています。

写真:Katya Moskalyuk

7月6日 スロビダ地方 ポクロウシク
ポクロウシク発避難用列車内の、テープで留められた鏡。

写真:Tetiana Kozak

7月6日 キーウ
「ママイのスロボダ」野外博物館のイヴァナ・クパラのお祝いで伝統的な衣装を着た女性たち。

写真:Alexey Furman

7月7日 スロビダ地方 クラマトルシク
月を眺めるウクライナ軍兵士。彼の後ろにはウクライナの国旗があります。

写真:George Ivanchenko

7月8日~7月9日までのウクライナの写真

敵の砲撃の結果、ウクライナ南部では野原と森が燃えています。下ドニプロ地方とザポリッジャ地方への訪問の一環としてゼレンシキー大統領がウクライナ軍の前線の地域を訪問しました。ウクライナ、ポーランド、エストニア、ラトビア、リトアニアの救助隊は、外部の武力攻撃の状況下で人々と領土を保護するための相互理解と協力に関する覚書に署名しました。

7月8日

写真:Katya Moskalyuk

7月8日 
下ドニプロ地方とザポリッジャ地方
ゼレンシキー大統領がウクライナ軍の前線の地域を訪問しました。

写真:ゼレンシキー大統領のInstagramページ

7月8日 
スロビダ地方
防衛線の配置中に待望の雨が降りました。

写真:Nick Tymchenko

7月8日 
スロビダ地方 ハルキウ
ハルキウのアーティストであるハムレット・ジンキウスキーの「戦争は多くの時間と機会を奪う。戦争は多くの時間と機会を与えてくれる。(Війна краде багато часу та можливостей. Війна дає багато часу та можливостей)」という作品

写真:Hamlet Zinkivskyi

7月8日
ラトビアの消防救助隊のリーダーであるオスカース・アボリンシュは、ウクライナの地雷撤去犬であるパトロンに会っています。

写真:ウクライナ非常事態庁のTelegramチャンネル

7月8日
敵の砲撃の結果、ウクライナ南部では野原が燃えています。

写真:Kostiantyn&Vlada Liberovy

7月8日 スロビダ地方
第93機械化旅団ホロードニー・ヤールの兵士

写真:第93機械化旅団ホロードニー・ヤールのFacebookページ

7月8日 スロビダ地方
最前線の町出身の男性

写真:Marko Djurica

7月9日 
下ドニプロ地方とザポリッジャ地方 ザポリッジャ
5月末にロシアの占領者に襲われたザポリッジャ原子力発電所の従業員

写真:Elena Tita

7月9日 スロビダ地方
軍用装備と弾薬の近くにいる猫

写真:Anton Shevelev

7月10日~7月11日のウクライナ。写真

チャシウ・ヤール市の5階建ての建物へのロシアの「イスカンダー」ミサイル攻撃の結果、40人以上の民間人が殺害されました。ロシア軍は、ハルキウを含むスロビダ地方の都市を毎日砲撃しています。戦争にもかかわらず、ウクライナ東部の鉱山労働者は働き続きます。

7月10日 スロビダ地方

写真:Anton Shevelev

7月10日 スロビダ地方
東方向にいるウクライナの擁護者たち。

写真:Sergiy Mykhalchuk

7月10日
収穫中、戦闘機はフィールド上を噴射します。

写真:ウクライナ軍参謀本部のFacebookページ

7月10日 ハリチナ地方 リヴィウ
ウクライナのカトリック大学の卒業生たちは、学術的な帽子を空に投げます。

写真:Bohdan Hrab

7月11日 スロビダ地方 ドブロピーリャ
戦争地帯からそれほど遠くない場所にある炭鉱の労働者たち。

写真:Finbarr O'Reilly

7月11日 スロビダ地方 チャシウ・ヤール
救助隊は、占領者によって発砲された住宅の建物のデブリを片付いています。

写真:Miguel Medina

7月11日 ポリッシャ地方 ホストメル
ホストメルの破壊された家の前にある子供用のブランコ。

写真:Emile Ducke、NY Times

7月11日 ポリッシャ地方 セミポルキ
キーウ近くの子供キャンプにいる一時的に占領されていた地域からの少年。

写真:Slava Ratynski

7月11日 キーウ
キーウ近くにあるチェックポイント。春にそこで戦いが行われていました。

写真:Sergiy Ilyashenko

7月11日 スロビダ地方 ハルキウ
夜間外出禁止令の前のハルキウにある住宅の建物。

写真:Kirill Gonchar

コンテンツ作成スタッフ

プロジェクト企画:

ボフダン・ロフヴィネンコ

企画,

写真編集:

フリスティナ・クラコウシカ

編集:

ナタリヤ・ポネディロク

写真編集:

ユーリー・ステファニャク

コンテンツマネージャー:

カテリーナ・ユゼフィク

翻訳:

ユリアーナ・ロマニウ

翻訳編集:

伊藤 栄一

藤田 勝利