7月12日〜7月17日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.24

Share this...
Facebook
Twitter

チャシウ・ヤール市へのロシアのミサイル攻撃の犠牲者の数は48人に増加しました。救助者は、敵の砲撃の結果として始まった畑での火事を消しています。戦争地帯の近くにあるポクロウシキー周産期センターの医師は、妊婦と分娩中の女性を受け入れます。

7月12日〜13日までのウクライナの写真

7月13日 下ドニプロ地方とザポリッジャ地方

写真:Evgeny Petlev

7月12日 
黒海沿岸地方
救助者は、敵の砲撃により始まった畑での火事の消火活動をしています。

写真:Kostiantyn&Vlada Liberovy

7月13日 
スロビダ地方 ポクロウシキ
最前線近くの産科病院で赤ちゃんを抱いている女性

写真:Marko Djurica

7月13日 
スロビダ地方 チャシウ・ヤール
救助隊は、7月9日にロシア軍によって砲撃された住宅の残骸を片付けています。

写真:George Ivanchenko

7月13日 
ポリッシャ地方 ホストメリ
2月末に占領者によって破壊された航空機「ムリーヤ(夢)」の残骸

写真:Yurii Stefanyak

7月12日
ウクライナ南部の建物の壁に突き刺さった砲弾

写真:Mikhail Palinchak

7月12日
ウクライナ南部の完全に破壊された民家の壁に残ったイコン

写真:Mikhail Palinchak

7月13日 
スロビダ地方
最前線の塹壕にいるウクライナの戦士たち

写真:Sergiy Mykhalchuk

7月12日
南部方面の最前線での空中偵察

写真:Yevhenii Zavhorodnii

7月12日 
イタリア ローマ
イタリアのウクライナ人コミュニティ、活動家、そして都市の住民は、ロシアとの戦争で亡くなったウクライナ人に対して哀悼の意を表しています。

写真:Kateryna Yegorova

7月14日から15日までのウクライナの写真

7月14日、ロシア軍はヴィンニッツァの街の中心にミサイル攻撃を行いました。7月16日時点、3人の子供を含む24人が死亡し、約80人が病院に搬送されました。救助隊は事件現場で働き続けています。ロシアのタービンをガスプロムに返還するというカナダ政府の決定の後にハンガーストライキを発表した2人の男性は、ハンガーストライキを続けています。ウクライナのミュージシャンは、最前線でパフォーマンスすることによりウクライナ軍の戦士たちを応援しています。

7月15日 
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ

写真:Oleksandr Popenko

7月15日
カナダ オタワ

修理されたNordStream-1タービンをドイツに返還するというカナダ政府の決定の後、ハンガーストライキを発表したヴラディスラウ・ザイチュカとアルセーニー・ピフトラク

写真:Arsenii Pivtorak

7月15日
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ

ヴィンニッツァでのロシアのテロ攻撃の現場の近くに置かれているおもちゃと花

写真:Alexey Furman

7月14日
スロビダ地方

ウクライナの歌手であるスヴャトスラウ・ヴァカルチュクは、最前線からそれほど遠くないところでウクライナを防衛している人たちのために演奏しています。

写真:第93機械化旅団ホロードニー・ヤールのFacebookページ

7月15日
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ

ヴィンニッツァへのロシアのミサイル攻撃があった場所にいる救助者

写真:Pavlo Petrov

7月15日
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ

ロシアのミサイル攻撃後のヴィンニッツァの勝利広場

写真:Yevhenii Zavhorodnii

7月14日
スロビダ地方

ウクライナの防衛者は、砲撃により畑の上に上昇する煙を見ています。

写真:第93機械化旅団ホロードニー・ヤールのFacebookページ

7月15日
スロビダ地方 ポクロウシク
最前線の町にある産科病院の土嚢で補強された窓

写真:Marko Djurica

7月15日
エウヘンは、キーウからザポリッジャまで歩いて、軍隊の支援とシヴェリヤ地方の都市の回復のために100万フリヴニャを集めています。

写真:Yevhen Tselyk

下ドニプロ地方とザポリッジャ地方 ザポリッジャ

「パリャニッツャ」ボランティアセンターで女の子がウクライナの旗を手に持っています。

写真:Elena Tita

7月16日から17日までのウクライナの写真

ヴィンニッツァでは、ロシアのミサイル攻撃により死亡した人々に別れを告げています。7月16日の朝、ロシア軍がオデーサを攻撃しました。ミサイルが倉庫に衝突し、死亡した人はいませんでした。ウクライナの美術館の展示品はより安全な場所に避難されていますが、美術館の敷地内では音楽パフォーマンス、ワークショップ、訪問者向けのレクチャーが用意されています。

7月17日 キーウ

写真:Alexey Furman

7月17日
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ
少年は、ヴィンニッツァでのロシアの犯罪現場に置かれたおもちゃを見ています。

写真:Julia Kochetova

7月17日
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ
ロシアのミサイル攻撃後のヴィンニッツァの勝利広場近くにいる兵士

写真:Julia Kochetova

7月17日
ポジッリャ地方 ヴィンニッツァ
ロシアのミサイル攻撃により破壊された彼女の幼年期の家にいる花嫁

写真:Oleksandr Demianiv

7月17日
スロビダ地方 ハルキウ
毎晩ロシアの砲撃から身を隠している高層ビルの地下室の入り口にいる女性

写真:Emile Ducke

7月16日
黒海沿岸地方 オデーサ
自転車に乗った女性が、ロシアによるミサイル攻撃の後に発生した火事による煙の雲の横を通り過ぎています。

写真:Oleksandr Gimanov

7月16日
黒海沿岸地方 オデーサ
救助者は敵のミサイル攻撃によって起こった火事を消しています。

写真:Kostiantyn&Vlada Liberovy

7月17日 スロビダ地方
東部方面にいるウクライナを防衛している人たち

写真:Sergiy Mykhalchuk

7月17日 キーウ
ハネンコ美術館でのエウヘン・フロモウのコンサート。ロシアとの戦争中に破壊される可能性があるため、展示品は避難されました。

写真:Yurii Stefanyak

7月17日 キーウ
男性は、対戦車バリケードを自電車で通り過ぎています。

写真:Slava Ratynski

コンテンツ作成スタッフ

プロジェクト企画:

ボフダン・ロフヴィネンコ

企画,

写真編集:

フリスティナ・クラコウシカ

編集:

ナタリヤ・ポネディロク

写真編集:

ユーリー・ステファニャク

コンテンツマネージャー:

カテリーナ・ユゼフィク

翻訳:

ユリアーナ・ロマニウ

藤田 勝利