藤田 勝利

編集, 翻訳, 翻訳編集

コンテンツ作成に
参加しました。

世界各地におけるウクライナの団結の現象

戦争

世界各地におけるウクライナの団結の現象

ロシアによるウクライナへの全面的な侵略は、ウクライナ国内だけでなく、ポーランド、チェコ共和国やブルガリアからアメリカ、メキシコやベトナムまで、全世界のさまざまな地域でウクライナ人を団結させました。何千人もの人々がウクライナを支援しています。最前線のため車や救急車を購入したり、ウクライナ難民に住む場所を提供したり、ウクライナの人たちを支援するデモなどをしたりしています。今回は、ウクライナを支援するために団結したさまざまな国からのボランティアに関連したイニシアチブの数々を集めてみました。このリストはすべてを網羅しているわけではありませんが、団結したウクライナ人を打ち負かすことはできないことを明確に示しています。

マリウポリの声 カーチャ

マリウポリの声

マリウポリの声 カーチャ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、アゾフスタリ製鉄所の地下で2人の息子と数か月過ごしたアゾフ連隊の兵士の妻であるカーチャのストーリーです。

ロシアはヨーロッパにおける「暗黒時代 」をどのように引き起こしているのか

戦争

ロシアはヨーロッパにおける「暗黒時代 」をどのように引き起こしているのか

文明世界は今、「心地よい世界」とは言い難いです。例を挙げると、移民の流入、COVID-19の流行、経済危機、ロシアによるウクライナに対する全面戦争への痛切な期待、ひいてはその勃発です。ウクライナ領内でのロシアの戦車と、都市や村に毎日の砲撃によって、ロシアがヨーロッパの政治状況を不安定にしていることを私たちは認めざるを得ません。侵略国家には明確なアルゴリズムがあり、その病的な帝国的野心を諦めようとはしていません。

ウクライナの自由と独立の色

戦争

ウクライナの自由と独立の色

昔も今も、国旗の色はウクライナ人の自由と対抗心の精神を象徴しています。青と黄色は、私たちの服、家の窓、さらには一時的に占領された地域の柱やフェンスにさえあります。この二つの色は、澄み切った空の下の麦畑を連想させ、ウクライナ人を海外で認識したり、ウクライナで味方を確認したりするのに役立ちます。困難な時期に、国旗はウクライナ人を同時代の人々だけでなく、命を犠牲にして祖国の独立のために戦った祖先とも結びつけました。

占領地からの声 オレーシャ 自分の出身地であるスタロビルシクについてリヴィウで語る

占領地からの声

占領地からの声 オレーシャ 自分の出身地であるスタロビルシクについてリヴィウで語る

占領地からの声は、そこから去ることができたウクライナ人に関する物語です。今回は、一時的に占領されたスタロビルシクから息子と一緒に去ることができたルハンシク地方歴史博物館の館長であるオレーシャ・ミロヴァノヴァのストーリーをお伝えします。現在は、ウクライナの西部で、彼女はウクライナの東部の文化について語っています。

ウクライナの料理戦線

戦争

ウクライナの料理戦線

本格的な侵略の最初の日から「キッチン部隊」は兵士、医者や看護師、避難民、そして食料を必要とするすべての人々に食料を提供してきました。料理のイニシアチブのおかげで、今では世界においてより多くの人々がウクライナについて学び、それを金融的に支援しています。領土一体性の回復とロシアの影響力からの最終的な撤退のためのウクライナの戦争は多くの面で続いており、料理もその1つです。他の多くの専門家コミュニティと同様に、ウクライナの食事分野に携わっている労働者とボランティアは、勝利を近づけるために団結しました。

Ukraїnerをフォローする