ナディヤ・メリニチェンコ

映像編集

コンテンツ作成に
参加しました。

戦争中に医師がどのように命を救っているか

戦争

戦争中に医師がどのように命を救っているか

ロシアのプロパガンダの冷笑的な声明にもかかわらず、ロシア軍は体系的にウクライナの病院を砲撃しています。全面戦争が始まってからの2か月で、300を超える医療施設が被害を受けました。しかし、そのような困難な状況下でも、病院は運営を続けており、医師は文字通り病院に住んでいることがあります。医療従事者はシェルターを設置し、人々の健康をサポートし、オンライン相談を実施しています。そして、彼らはウクライナの勝利後の計画について幼い患者と一緒に夢を見る機会を探しています。

戦争中オデーサの文化を守る

博物館

戦争中オデーサの文化を守る

オデーサの人たちは、ロシアとの全面戦争の最初の日から彼らの街を強化してきました。ロシア軍は何でも行う準備ができていることに気づき、文化遺産を保護し始めた人もいれば、武装した人もいました。そして、美術館が一時的に機能を停止しコレクションを退避させたときには、「オデーサの千の扉(Тисяча дверей Одеси)」などの積極的なプロジェクトがさらに開始されました。

Ukraїnerをフォローする