伊藤 栄一

翻訳

コンテンツ作成に
参加しました。

ウクライナ人を(再び)追放するロシア

戦争

ウクライナ人を(再び)追放するロシア

ロシアは戦時国際法の違反を組織的に行っています。違反の一つの例は、一時占領地域からのウクライナ人の強制移送です。ロシアは両国合意の下設置された人道回廊に発砲することで、住民のウクライナ管理下の地域への退避を不可能にし、また自らの支配下へ移送したウクライナ人からはパスポートを奪い、移動の自由を制限しています。

マリウポリの声 マリーヤ

マリウポリの声

マリウポリの声 マリーヤ

マリウポリの声とは、包囲されたマリウポリから避難することができた人たちのストーリーを聞くシリーズです。今回は、3月16日のドラマ劇場の爆撃を目撃したマリーヤのインタビューです。爆撃後、マリーヤは何としてでもマリウポリを脱出し、家族を守ろうと固く決心したのでした。

化学兵器 ––– 救命の手引き

戦争

化学兵器 ––– 救命の手引き

ロシアは、軍事力によって占領できないウクライナの都市に対する化学兵器の使用について公言しました。このような発生可能なシナリオの前触れは、すでに3月末の時点で起きています。有識者の情報によると、ロシア軍は化学兵器による中毒の解毒剤を入手したのです。化学兵器の使用は戦争犯罪であり、ロシアも署名している化学兵器禁止条約への違反となります。

4月13日〜4月18日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.9

フォトダイジェスト

4月13日〜4月18日 どのようにウクライナは占領に対抗しているかフォトダイジェストNo.9

ヨーロッパ各国の大統領が次々とキーウを訪問し、ウクライナへの支援を表明しています。タリンでは、黒のビニール袋と赤の塗料を用いて、ウクライナの女性に対する暴力反対のデモが行われました。一方で、ロシアによる占領の被害を受けたウクライナの各地域には、日増しに人道支援物資が届けられています。

ウクライナにおける戦争が引き起こしうる世界的食糧危機

戦争

ウクライナにおける戦争が引き起こしうる世界的食糧危機

ウクライナに対するロシアの侵略は、世界的な食糧危機を引き起こす可能性があります。ウクライナの農作物生産用地の多くおよび主要な港湾の多くが、ロシア軍の砲撃を受け続けています。国連事務総長は、ウクライナ産の食糧の不足によって、世界が人道的大災害の危機に瀕する可能性があると述べました。

Ukraїnerをフォローする